りんごの森

iphoneアプリのサポートページ

複数の画像をカメラロールへ送れるようになりました

Image Downloader & Viewerにて、画像を一括してカメラロールへ送る機能をつけたバージョンが11月3日に無事リリースされました。

 

フォルダを選択するとサムネイルを表示する画面が開きますが、ここで常にチェックボックスが表示されるようになっていますので、画像をチェックした後、画面下部にあるメニューボタンをクリックし、「○枚の画像を保存する」アイコンをクリックすることで保存可能です。
また、同様のことがダウンロード前の画像抽出画面にて可能となっています。
ぜひご活用ください。

iBrowser配信停止と乗り換え依頼についてのご連絡

ついにiBrowserとImage Downloader & Viewerが同一機能であり、スパム対象であるのでどうにかしなさいと、アップルのレビュアーから指摘されてしまったので、iBrowserの方のアプリを削除することにしました。

 

iBrowserをご利用の方にはお手数をかけしますが、Image Downloader & Viewerへの移行をお願いいたします。

 

iBrowserのアイコンは結構気にいっていたので、別の機能を持つアプリを作っていつか再利用したいところです。

 

アプリノ様に掲載いただきました

アプリノ様にImage Downloader & Viewerを掲載いただきました!

 

https://applinote.com/ios/app/247223/screenshot

 

ありがたいです。

 

アプリノを運営している兼松グランクルス株式会社様は、Clipboxという、動画、PDF、音楽などのデータをダウンロード&閲覧管理するための人気アプリを擁しており、累計2000万ダウンロードされているとの事でした。

ものすごいダウンロード数ですね!

 

また、Image Downloader & ViewerのライバルアプリであるClipbox画像検索というアプリもリリースされており、開発の際にUIや使い勝手を参考にさせていただいたうちの一つです。

 

現状のダウンロード数では全くもって歯が立ちませんが、しぶとく長く続けていきますよ!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

以下別件。

要望を多くいただいた、一括でカメラロールへ画像を送る機能ですが、すでに実装完了し申請中です。

何度か却下されまだリリースできていませんが、もうしばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

Image Downloader & Viewerを作ったわけ


本記事では、Image Downloader & Viewerを作るに至った経緯について綴ります。

 

ウェブには良質な画像がたくさん転がっています。
それらの画像をiPhoneでダウンロードして繰り返し見れたらと思うことがしばしばあり、画像を一括ダウンロードする機能を持つアプリを色々と試してみたものの、どれもこれも痒いところに手が届かず、歯がゆい思いをしていました。

 

画像ダウンロードで有名なアプリにImageDrainがあります。
これはUIに優れ、素晴らしく使いやすいアプリですが、Safariから呼び出して起動、かつ画像はカメラロールに保存するという方式をとっており、この仕様だとどうしても自分で撮った写真とウェブからダウンロードした画像がごちゃ混ぜになってしまいます。


この点がどうしても許容できず、画像をアプリ内で保存する形式をとっている他のアプリを端から試しましたが、UIが古臭かったり、バグがあったり、Retinaディスプレイに未対応だったり、使いづらかったりと、どれも満足いくものではありませんでした。
Save Imagesという海外製のアプリも良くできていましたが、やはりこれもカメラロールに保存するタイプでした。

 

私を満足させるiPhoneアプリはまだ世にないのか。痺れを切らした末、無いなら作るしかないという思いに至り、ついに私はアプリを自作することにしました。

 

アプリのコンセプトは、まず第一にダウンロードした画像はアプリ内で保存する。そして、狙った画像を簡単にダウンロードできる。最後に、画像を快適に閲覧できる、という三本柱です。

 

私は職業プログラマーではありますが、スマホアプリの開発は全くの未経験。

毎日深夜、家事育児を終えた後の自由時間を使い、コツコツと勉強しつつアプリ開発を続けました。


まずswiftなるプログラム言語があるということを知るところから始まり、Storyboardを使ったUI作成の方法、Auto Layout制約、広告の入れ方、アイコンの作り方、メモリリークしない実装方法、多言語対応の仕方、リリース申請の仕方、などなど、振り返ってみれば覚えるべきものがたくさんあり、そのほぼ全ての石につまずきながらもなんとか最後まで走り抜け、

そして4ヶ月の末、ついに完成しました。

 

■アプリ名
「Image Downloader & Viewer」

https://itunes.apple.com/us/app/image-downloader-viewer/id1208127205?l=ja&ls=1&mt=8

 

本アプリは欲求に後押しされ自分のために作ったアプリですが、ウェブ画像をダウンロードして管理したいと思う多くの方にとってもきっと便利な物になったと信じています。

 

是非たくさんの人にお試しいただたら幸いです。

 

よくある質問

Q: 要望もしくはバグの連絡はどちらに?
A: メールアドレス umebonne@gmail.com 宛にメールいただくか、本ブログにコメントを付ける形でご連絡ください。

 

Q: iBrowserとImage Downloader & Viewerの違いは何がありますか?

A: ありません。現在では機能が完全に同一です。

 

Q: iBrowserとImage Downloader & Viewer、同じ機能のアプリがなぜ二つあるのでしょうか?

A: Image Downloader & Viewerを開発完了後、リリース申請したところ、画像ダウンロード機能をもつアプリは問題であるとのことで数回リジェクトをされ、それならばと、まずダウンロード機能を削ったものをiBrowserとしてリリースしました。
その後Instagramなどの特定サイトからの画像ダウンロードさえしなければ画像ダウンロード機能つけてもよいと指針が提示され、それに従ったImage Downloader & Viewerをリリース。さらにiBrowserにもダウンロード機能をつけた結果、全く同一機能になったという経緯です。

同じ物が二つあるのは紛らわしく、管理も煩雑なので、iBrowserはそのうち配信停止にするかもしれません。

 

機能追加予定一覧

いつもImage Downloader & Viewerをご利用いただきありがとうございます!

 

AppleStoreのレビュー欄にてご要望いただいているもの含め、今後機能実装を予定しているものを一覧にしました。

 

* パスコード
* 一括でカメラロールに保存する機能
* 画像抽出画面で見えない画像が引っかかるバグの修正
* 画像抽出画面にて全選択/全未選択の切り替え
* 使用アイコンに関する表記記載
* 画像からグーグル画像検索
* 広告が押せないバグの修正
* Safariからアプリ呼び出し
* フォルダの並び替え
* フォルダ内画像の並び替え
* フォルダを代表するサムネイルの選択
* ブラウザ内広告カット
* 複数画像選択削除

* 画像形状に合わせたサムネイル縦横比最適化表示
* 階層型ページからのダウンロード
* テキストからURLを拾ってダウンロード
* Zipダウンロード&解凍
* サムネイル画像に画像サイズ表示
* フォルダ読み込み軽量化
* ページ履歴
* 階層フォルダ
* タグ付け

 

このリストに無い要望やバグなどありましたら

umebonne@gmail.com

へのメール、もしくはコメント欄にてご連絡頂ければと思います。

 

Image Downloader & Viewerの不具合

 

f:id:umbpublic:20171025133531j:image

 

2017年10月25日追記:

バグ修正版がリリースされました。

以下の修正がされています。

・カメラロールに画像を保存しようとするとクラッシュするバグの修正

・ブックマークを削除しただけではブックマーク一覧が更新されないバグの修正

・アイコン間隔などUIの微調整

 

2017年10月24日追記:
バグを修正したものをAppleに提出しました。レビューされ問題なければリリースされますのでもう暫くお待ちください。

 

Image Downloader & Viewerにて画像をカメラロールに保存しようとするとアプリがクラッシュする不具合が見つかりました。

iOS11のみで起きる不具合と見ています。

 

バージョンアップまでしばらくかかる見込みです。申し訳ありませんが一週間ほどお待ちください。

その他のバグなど見つけましたら

umebonne@gmail.com

宛までご連絡頂ければ幸いです。

 

ご迷惑おかけして申し訳ありません。